主婦カードローン通りやすい情報センター 

主婦カードローン通りやすい情報センター

主婦カードローン通りやすい一覧

主婦の方でも急にお金が必要になってカードローンで借りたいって時だってありますよね。でも審査が心配。審査で落ちたらどうしようって悩んでしまっている人も多いかも。そんな方のために、このサイトで主婦の方でも審査に通りやすくて安全なカードローンを紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

主婦カードローン通りやすいの調査

急な出費があった、次のお給料まで手持ちのお金が心もとない・・・そんな時、ちょっとお金を借りられたら便利ですよね。でも、キャッシング枠いっぱいに借りている人や過去に返済を滞納したことのある人などはなかなか難しいもの。ここでは、そういった人たちの審査甘い主婦カードローンについてまとめてみました。

主婦カードローン通りやすいはあるのか?

まず、主婦カードローンの定義について考えてみましょう。主婦カードローンとは、個人向けの無担保で借り入れできる借金の事。つまり消費者金融やクレジットカードから現金を借り入れる事です。厳密にいうと、カードローンとは微妙にシステムが違いますが、これは後程述べましょう。次に考えたいのが、これらの借り入れの審査に通りにくい人の特徴です。

・ブラックリストに載ってしまっている
・自営業
・70歳以上
・定収入が無い

これらの条件の人は、なかなか審査に通りません。なお、ブラックリストに乗る人というのは

・過度にクレジットなどの滞納を繰り返す人
・過去7年以内に自己破産をした人

の事。これらは『金融事故』として扱われ、金融機関に共通する情報として流通します。すでに述べたように、この情報も5~7年程経過(※)すると抹消されますが、その間は新しく借金をする事は難しくなります。

※ 事故内容によって掲載期間が変わります。

しかし、そういった人達は絶対に主婦カードローンを利用できないのでしょうか?条件次第ではそうでもありません。中にはタイトル通りにフリーローン通りやすいがあります。ここでは、そういった主婦カードローン通りやすいについてまとめてみました。

審査甘い主婦カードローンのメリット

主婦カードローン通りやすいのメリットは、なんといっても『借りやすさ』でしょう。すでに述べたように、主婦カードローンの利用も一定の基準があります。過去に5年以内に事故(滞納・自己破産など)を起こした人や自営業の人などは借りにくいのが現実です。

また、現時点での他社からの借入額が年収の3分の1を超えていても審査は厳しくなります。そういった人たちの受け皿になるのが主婦カードローン通りやすい。中にはブラック(リストに載った人)OKと大きく宣伝しているところもあります。また、カードローンよりも比較的金利が安いのもメリットの1つです。

法定金利を知っておく

メリットとはまた少し違いますが、主婦カードローンなどの借り入れをするときは必ず金利を確認する必要があります。法定の上限を知っておき、それ以上の金利のところからは絶対に借り入れてはいけません。

(そういうところは、取り立ても非常に厳しいケースがあり、一歩間違うと人生が大きく狂う可能性があります。)
法定金利は以下の通りです。

借入金額 金利
10万円未満 年利20%まで
10万円~100万円未満 年利18%まで
100万円以上 年利15%まで

この年利はあくまで法律で定められた上限で、良心的な会社はこの年利よりも安い場合もあります。いずれにせよ、これ以上の年利を取る会社からは絶対に借り入れをしないようにしましょう。

また、例えば10万円未満で年利18%という会社でも支払いが遅れるとその時の分だけは年利20%となります。支払いの遅れには注意が必要です。

金利計算の計算式を知っておく

金利の計算はつい面倒で『これくらいかなぁ』となってしまいがち。しかし、事前にしっかりと金利の計算をして返済計画を立てておかないと、やはり後で大変な事になります。面倒でも、借りる前に金利の計算をしておきましょう。

借りた金額×年利(%)÷365×30(あるいは31)=月ごとの金利とはいえ、%の掛け算自体、もう忘れてしまっている人も多いかもしれません。

例えば、
10万円を年利20%で借りた場合は
10×0・20です。

これが18%なら、0.18。後は計算機を使ってしまえば簡単ですね。

10×0.20÷365=0.005479となります。

これに今度は、その月の日数を掛けます。(30か31。2月なら28日)

0.005479×30=0・16437

下5桁を実数扱いにして四捨五入すると1640。

つまり1か月分の金利は1640円。

1か月ごとに1640円の金利を払い続けるという計算になります。どうして小数点以下の数字をいきなり実数扱いにするのかという疑問もあるかと思いますが、これが一番簡単な計算の仕方なので(もっと正確にやろうとすると非常に複雑な計算式となってしまいます。)丸覚えしてしまう事をお勧めします。

審査甘い主婦カードローンのデメリット

まず、カードローンと主婦カードローンの違いについてご存知でしょうか?
この2つは似ていますが、微妙な違いが。

特徴
カードローン 限度額(主に年収の3分の1)内なら、何度でも借り入れが出来る
主婦カードローン 一度借り入れすると、完全に返済するまでは再度の借り入れができない

主婦カードローンそのもののデメリットは、上記の通り再度借り入れが出来ない点です。しかしカードローンは何度でも借り入れが出来る分、借金癖が付き支払いが終わらないというデメリットがあります。なお、多くの消費者金融はカードローンです。銀行などのからの借り入れは、カードローン、主婦カードローンの2種類があります。どちらかだけを扱う銀行や、2つとも扱っていて消費者が選べる銀行があります。

借りる前に、

・審査が通りやすいかどうか
・完済前にも借り入れ追加が出来るかどうか
・金利は高すぎないか

などを確認する事も大切です。

審査は甘いが・・・

一般に主婦カードローンの審査は甘いのですが、それでも審査落ちしてしまう人がいます。
この時に気を付けたいのが、

①審査落ちの理由を開示するように金融機関に願い出る
②不安だからと審査が出る前に次々と他の金融機関の審査を受ける

この2点です。

まず、①に関して。金融機関には審査落ちに対する理由を利用者に開示する義務がありません。(法律できまっています。)そこまでする人は少ないかと思いますが、たとえ弁護士を立てて質問しても無駄です。むしろ要注意人物として情報が金融機関全体に言ってしまう可能性が。

次に②に関して。金融機関同士では顧客情報を共有する事が法律で認められています。(自己破産した人がブラックリストに載るというのは、そういう事です。)1か月に3件以上の審査に申し込むと、やはり情報が金融会社全体に回ってしまい、その後の審査が非常に通りにくくなります。

土日祝日でもお金を借りたいときの審査甘い主婦カードローン

さて、では具体的にお勧めの主婦カードローン会社について調べてみましょう。まずは土日でもすぐに借り入れが出来るところからです。週末の急な出費やお誘いにも心強い会社です。

会社名 公式HP 特徴
アコム http://www.acom.co.jp/index.html コールセンターでの対応は、土日・祝日ともに9:00~18:00まで自営業でも融資可能。審査は最短で30分。自動契約機 『むじんくん』 他、セブン銀行などとも提携しており地域性に関係なく便利に利用できる。
三井住友UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/banquic/index.html?pgid=03 土・祝日は10時~18時、日曜日は10時から17時まで受け付け可能。UFJ銀行の口座が無くても利用可能。パート・アルバイトは可能だが、自営業は不可
モビット http://www.mobit.ne.jp/ オペレーターでの対応は平日・土日祝日すべて9:00~21:00まで(WEB申し込みでは24時間対応)自営業でも融資可能。提携ATMでキャッシングできる(時間帯はそのATMに準じる)

これらの会社は、基本的に収入証明書は不必要で、その分審査が通りやすいと言えるでしょう。基本的に、というのは多くの会社の場合、50万円以下の融資相談での条件です。高額融資や、他社からの無担保ローンの借り入れが一定額を超える場合は必要となります。

夜中でもお金を借りたいときの審査甘い主婦カードローン

「忙しさにかまけて、現金が必要な予定があるのに銀行へ行けなかった」そんなことは無いですか?そんな時に便利なのが、夜中でも融資をしてくれる会社です。

会社名 公式HP 特徴
プロミス http://cyber.promise.co.jp/Pcmain 三井住友銀行・ジャパネット銀行の口座があると年中無休で24時間対応可能。その他、ゆうちょ銀行でも対応してもらえる。在籍確認対して要望がある場合は相談に応じてもらえる
ノーローン http://noloan.com/ad.html コールセンターは年中無休で9:00~21:00まで対応可能。WEB申し込みは24時間対応。21時以降の申し込みの場合は返答は翌朝9時以降となる。特に便利なのが、一週間は金利無料サービスが『何回でも』利用できる事。(通常、一定期間の金利無料サービスは一回のみがほとんど)
りそな銀行カードローン http://www.resonabank.co.jp/ WEBでの申し込みは24時間対応。りそなのカードがあると便利。しかし無い場合も全国のセブン銀行等で融資を対応してくれる。他社に比べて比較的金利が安いのが特徴。


その他、『土日でも融資可能』でご紹介しましたアコムやモビットもまた、遅くまで受け付けている、審査が早いと評判です。
収入証明書に関しては、土日祝日でも…のところで解説したものと基本は一緒です。

おすすめの審査甘い主婦カードローン

意外と見落としがちなのが、地方銀行の主婦カードローン。地元密着銀行のなかでは、比較的審査の甘い所が多々あります。ここでは、その中でも特にサービスの良い所を選んでご紹介しましょう。また、全国各地のろうきんの主婦カードローンも見逃せないものがあります。

銀行名 URL 特徴
常陽銀行 http://www.joyobank.co.jp/ 茨城県から福島南部、東京都北部を中心とした地方銀行。主婦カードローンではなくカードローンを扱っている。ネットで全国どこからでも申し込みが出来、全国の提携ATMで利用する事が出来る。金利も7.8~14.8%と比較的低い。(※)
山陰合同銀行 http://www.gogin.co.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html 山陰地方を中心に展開する地方銀行(大阪府、東京都にも支店あり)個々の主婦カードローンは、通常では審査対象にならない70歳以上でも借り入れが可能。金利も3.5~9・5%と格安。さらに山陰合同銀行の利用の度合いによって金利が割り引かれるサービスも。ただし、利用できるのはこの銀行に口座を持っている人のみ。全国の提携コンビニATMや郵貯銀行で利用可能なので、口座が開設できる地域の人には非常にお勧め。
ろうきん 各地方によって違う ほぼ日本各地にろうきんこと労働金庫がある。主婦カードローン、カードローンも低金利で扱っている。(地方によって違いがあるが、5%台から9%台がほとんど)地元のろうきんに口座やカードを作れば、全国のコンビニ銀行で利用出来るのも便利。

※多くの銀行の主婦カードローンでは、景気の動向によって金利が変動するので注意が必要。事前によく確認する事が大切です。

また、変動金利と固定金利から選べる銀行もありますが、固定金利ですと多少高くなります。地方銀行では常陽銀行が珍しく全国どこからでも申し込みが出来るシステムを取っています。が、ほとんどが地元でカードを作れる人が利用できるサービスとなっています。しかし、金利の安さや審査の甘さでは非常に利用しやすいのが良い所。主婦カードローンを利用しようと考える人は、ぜひ地元の地方銀行や、ろうきんを視野に入れる事をお勧めします。

イマイチな審査甘い主婦カードローン

これまでは目的や状況に応じたお勧めの主婦カードローン会社を紹介してきました。しかし、お勧めできないイマイチな会社があることも事実。では、どのような会社がイマイチなのでしょうか。

オペレーターの対応があいまい

今、ほとんどの会社がネット申し込みで誰とも話さずに主婦カードローンを利用する事が出来ます。しかしできれば一度は利用する会社のコールセンターに電話してほしいと思います。オペレーターの対応は会社によって微妙に違うからです。きちんとした会社はオペレーターにしっかりと研修を受けさせて、対応の仕方から商品や条件への知識を学ばせます。

つまり、オペレーターの対応に元気が無い。質問にあいまいな返答をする。と言った対応の会社はいくら審査が甘くても非常に不安です。事実、そういった会社では『銀行口座にきちんと入金していたにもかかわらず手違いで引き落としがされなかった。しかもその分の利息(利息は主に日割りです)を取られた』などというトラブルを耳にします。

無制限に貸し付けする

法律では、無担保ローン(主婦カードローン、カードローンなど保証人なしで借りられるローンの事)は年収の3分の1以上を貸し付けてはいけない事になっています。しかし時折、無制限に借りられる事を大々的に宣伝している会社を見かけます。これは法律違反であり、法的に決められた許可を取っていない会社である可能性が。用心するに越したことのない会社と言えるでしょう。

ネットでの『ブラックOK』の言葉につられると・・・

よく見かけるのが、『ブラックOK』というネットバナー。ここをクリックすると結局は違法な会社に行き付きます。違法な金利の会社というレベルではなく、クレジットカードで買い物をさせてそれを買い取る(現金化)というところがほとんどです。これは明らかに違法(というよりも詐欺の可能性も)でありますし、何よりも買った金額以上で買い取ってもらえるわけではないのです。こういった詐欺にはくれぐれも注意してください。

クレジットカードを作るバイトに注意

こうしていろいろと探していると、時折『クレジットカードを作ってもらう』というアルバイトがあります。自分名義のクレジットカードを作って手数料をもらい、そのカード(裏にサインをしてない状態のもの)を会社に渡すというもの。会社では『調査目的』という名目です。これは明らかに詐欺で、そのカードで買い物をされれば当然あなたに請求が行きます。(こうなると法律ではどうする事も出来ません。カードを止める事は出来るかもしれませんが、支払い義務はあなたに行きます。)どんなにお金に困っていても、絶対に手を出してはいけません。

審査甘い主婦カードローンがおすすめな方

ここまで主婦カードローン通りやすいについて書いてきましたが、どんな人がこういった主婦カードローンにお勧めなのでしょうか。

自営業者

自営業というのは、収入が不安定だったり保障が無かったりするのでなかなか無担保ローンの審査が通りにくいものです。銀行系の主婦カードローンには、自営業不可のところも。だからこそ、『自営業OK』と表記してある主婦カードローンはお勧めと言えるでしょう。しかし、源泉徴収書などの収入証明書は必要です。

70歳以上の方

通常、主婦カードローンなどの無担保ローンは70歳以上は対象外となってしまいます。しかし上記に上げたように、一部の地方銀行の主婦カードローンでは年齢制限なく審査の対象としています。こういう会社は『年齢ではなく、収入と支出のバランスが大切。返済能力さえあれば良い。』という考えなのです。現代は70代などまだまだアクティブな時代。そういう方にはお勧めと言えるでしょう。

ブラックリストに載っている人

ブラックリストに載るという場合も二通りあります。1つは過去に返済を滞納した場合。何度も滞納があっても、きちんと返済していれば審査が通る可能性がありますもう1つは自己破産の過去がある場合。この場合は非常に難しいのですが、現在の収入状況や他社への借り入れの有無、返済能力などで総合的に判断されます。例えば1つの会社で審査が通らなくとも、ちがう会社では審査が通るという事も。根気よく探すと良いかと思います。ただし、極端に評判の悪い会社や大きく『ブラックOK』と看板を出している会社とは関わらない方が無難でしょう。なお、何度か述べましたがブラックリストは最長でも7~8年ほどで情報が消去されます。その後でしたら審査も通りやすくなります。

まとめ

いかがでしたか?

主婦カードローンは一般に審査が甘い所がおおいのですが、ここでは特にその傾向が強い会社をまとめてみました。ただし、審査が甘いというだけで選ぶのは危険です。その会社の評判や、金利などをしっかり調べてから利用する事が大切。こういった会社の宣伝では最後に必ず出てくる言葉ですが、『ご利用は計画的に』が大切な事です。


主婦カードローン通りやすいでも困難な深夜の時間帯
有効に活用したい主婦カードローン通りやすい
審査がザル状態の主婦カードローン通りやすい会社